スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入れ替わった?!

ニコが我が家にやってきて8日目(12月30日)
前日脚を痛めた為、はじめての病院へ行った日から
※12月30日の記事「病院へ行ってきました

脚をこれ以上痛めては大変と思いなるべくニコから離れないで過ごしていたのですが
ふと気づくとかあちゃんとふたりきりのとき、ちょっと離れても前みたいな大なきでないことに気づきました。
しかもないていても顔を見せたり声をかけるとおとなしくなってくれるのです。
別のヤギさんになったみたい!

脚が痛くて元気がないせいなのかな…
この環境になれてくれたのかな…
はたまた病院でレントゲンで別室に連れていかれたとき
よく似たヤギと入れ替えられた?!

nico00018.jpg 
寝そべりながらチモシーを食べる偽ニコかもしれないニコ

4日目

ニコを迎えて最初の3日間はとうちゃんとかあちゃん二人体制だったので
どちらかがニコのそばにいることができニコも落ち着いていました。
そしてとうちゃんがお仕事に行く4日目がきました…

nico00017.jpg 
4日目の朝:とうちゃんの膝の上で朝食を食べるニコ…
とうちゃん甘やかしすぎじゃないかな…

穏やかに朝がスタートし…まったりケージ内くつろぐニコ
とうちゃん出勤しいよいよ二人きりに…

かあちゃんがトイレにいくと
「めーーーーー!!」
洗濯物干しに2階に上がると
「めーーーーーー!!」
視界からかあちゃんが消えるとなきさけぶニコ。
しかも一度なきはじめると興奮するのかかあちゃんがもどってきてもしばらくなきやまないのです;
同じリビング内のキッチンにいっただけでも少し視界から消えるせいか
「めーーーーー!!」
カウンター越しに顔を見せて
「ニコーここにいるよー」
と声をかけても
「めーーーーー!!」
もうなくなく!

そして120cmあるケージから脱出を試みるニコ。
まだ仔ヤギと侮っていたけどかなりのジャンプ力…
それでも120cmの壁は厚くジャンプしては転げるニコ…
失敗しては大絶叫!
危ないので止めるのですが隙を見てはチャレンジするのですよね;
助走してジャンプする姿を見たとき助走って誰かに教わるのでなく備わっているのかと思わず感心してしまいました。
ジャンプするたび、そして転げるたびにひやひやしました。
これのせいで足いためちゃったのかな…
(これに関しては危ないのでふたをつけまわりも囲う予定です。)

他にもなきわめきながらイラつくのか牧草を入れているバケツをひっくりかえし中身をぶちまけバケツに頭突きをすることも。
見事にぶちまけられた牧草にやれやれとためいきをつくも
バケツをずつくさまはなんともかわいらしく、こんなに小さいのに八つ当たりみたいなことするのだなーとわらってしまいました。(何度も何度も続くとさすがに疲れましたが(苦笑)
あまりにひっくり返すので紐でバケツをくくったときうまく八つ当れないことにイライラして怒っている様子のニコにはかわいそうだけどかわいすぎてわらってしまいました。
でも適当に紐でくくっただけだったのであっという間にひっくりかえされちゃいました…

nico00016.jpg 
ちらかすニコ

かあちゃんがじっとリビングにいればおとなしいニコ
呼びかけても無視するくせに
ちょっとでも席を立つと「ンンンン」と反応するのですよね…(かわいい…)
あまりになきわめいたのでかわいい声がどんどんガラガラに…
「めーーー」とのばせなくなってしまったようで
「めへっめへっ」というような
子どものおもちゃでハンマーみたいな形していて振るとゲコゲコ?いうやつのような
中村玉緒さんの笑い声のような(玉緒さんに失礼かな;)個性的ななき声になっていました…

指を見てやたらと齧りたがることもこの日から数日続きました。
最初おやつの香りが手に残っていたかなーと思ったのですが
おやつさわっていないときにも何度もあったのでお母さんの母乳が恋しくなったのかな?と勝手に解釈しました。
今は落ち着いています。

ないても無視、わたしの行動に慣れてもらおう!今が勝負だ!と思ってはいたのですが
怪我したらどうしようという不安と
ちょっとでもなきだしたらとまらないぞ!というのが怖くなっていて
かあちゃん席をたたなくてはいけないトイレや水をなるべく我慢するようになっていました;

ヤギのなき声で通報されたという話を身をもって納得しました。
どんな折檻したんだ!ってぐらいないてました!

結婚してだいぶたちますが
こんなにとうちゃんの帰りを待ちわびたことなかったなー(笑)

こんな様子が4日目、5日目、6日目、7日目と続きました…

やぎさらいつづき

ニコがやきて13日たちました。

【1日目】
あっちゃんさまのブログやぎさらいのあの日のその後です

車にはニコを連れ去るために
大型犬用の移動用ケージと
その中にペットシーツとチモシーを敷いたポテトチップのりしおBIGのダンボールを用意しており
Iさんがタイミングを見計らいささっとその中に入れて下さりました。
なき声がお母さんである黒姉さんに聞こえては大変!
あいさつもそこそこに、急いで車を出しました。

さてこれから大なきかな…覚悟を決めてはじまった家までのドライブ
最初の数分「ペ~~~!ぺ~~~!」と切ないでもかわいい声でなくニコ
かわいそうだけどかわいい…ごめんねニコ
お母さんや兄弟や従兄弟と幸せに暮らしていたのにこんなわけのわからないおっさんとおばさんに連れ去られて…怖いだろうなー
ニコの気持ちになるととってもかわいそうなのですが
それでもこれからニコとはじまる新しい生活にわくわくしてかわいいなきごえにきゅんとしてしまう非情な新かあちゃん。
2時間以上のドライブだったのですがないたのは最初だけで途中で少し思い出したようになくこともありましたがすぐになきやみ想像していたよりずっと静かなドライブでした。
nico00011.jpg 
うちひしがれているニコ…かわいそうだけどかわいい…

家に到着するも多少さびしいようでなくが大なきってほどのものはなく
夜も静かに寝てくれました。疲れたのでしょうね…

出会った日からニコは抱っこされてもおとなしい子で
あっちゃん様にもこの子なら人に慣れるよとお墨付きを!
家についてからも抱っこするとじっとおとなしくて
反芻したりねむったり…とうちゃんもかあちゃんもひとまずほっとしました。
 nico00013.jpg
初日:とうちゃんにだっこされてまったりするニコ

2日目、3日目ととうちゃんがお休みでどちらかがニコのそばにいる状態になっていたため
多少ないていましたが困るほどの大なきはありませんでした。
今思い返すとちょっと食欲がなかった気がします。
nico00014.jpg 
2日目:抱かれて眠るニコ

nico00015.jpg 
2日目:かあちゃんのかあちゃんに抱っこされるニコ

nico00012.jpg  
3日目:バケツにお顔をつっこみお食事をするクリスマスのニコ

【4日目】
問題の4日目。とうちゃん仕事で新かあちゃんとニコ1対1。
どうなるニコ…つづく





謹賀新年

新年あけましておめでとうございます
昨年中は大変お世話になりありがとうございました
本年もニコ共々宜しくお願いいたします

nico00009.jpg 

新年のご挨拶遅くなってしまいました…;
こんなぐうたらなブログ主ですが今後とも宜しくお願いいたします

2017年ももう4日目…早い…早すぎる…
年末年始はニコの脚のことがあったりとうちゃんのかあちゃんをおまねきしたりとバタバタしておりました。

ニコですが
先月の29日に脚を痛め、30日に病院へいきそれから4日たったのですが
脚の様子は変わらず痛そうにかばって歩いております。
脚以外はとっても元気で食欲も日増しに増している気がします。
もりもり食べています!
骨などには異常がないようなのでこのまま様子を見守って回復を待ちたいです。
早く脚治りました!とご報告したいです。

nico00010.jpg 
かあちゃんストーブの前ってあったかいねー




病院へ行ってきました

ご心配をおかけしております。
昨晩の記事ではコメントありがとうございました。
あっちゃん様お電話にて相談受けてくださりありがとうございました。

昨晩は立ったと思ったらつらそうにしてすぐに座ってしまったり
立ってもよろめいてケージにもたれかかったり…
脚が痛いだけでなくおトイレまでがまんしてつらくないだろうかなどとても心配に;
その後お腹がすいたようで夜中にもかかわらずたちながら一生懸命チモシーをほおばる。
その後ポロポロもしてくれて少し安心する。

【今朝のニコ様子】
いつもより(といっても来てからの7日間ですが)1時間遅く起床。(いつも食べない夜中に食べたから?元気がないから?)
食欲、おトイレも通常通り。
昨晩と同じように脚は痛むようで
立つのがつらそう
そして歩くのもつらそう…
特に目立った素人飼い主にわかる腫れはなし


nico00007.jpg 
右前脚をかばうニコ;

右前脚を歩くときほぼ床につけることなくよろけるニコを見ていたら
いてもたってもいられなくなり
ご近所のヤギ飼いの先輩から伺っていた病院へ連絡し診察していただきました。

とても感じの良い病院で
触診にて
肩に痛みを感じていること。
脱臼や骨折はとりあえずないということ。
筋や筋肉を痛めたのかもしれないが骨にひびが入っている可能性もあるということ。
ひびがはいっているのか、そうでないのかによって治療内容が変わること。
なのでレントゲンをとって確認させて頂いてもいいですか?と先生は丁寧に説明してくださりました。

レントゲンの結果
脚肩ともに骨にはまったく異常なし!(良かったーー☆)
筋や筋肉を痛めたと思われるので痛み止めを処方して頂きました。
ついでに腰麻痺の説明もしてくださりそのお薬も頂くことに。

今はニコさんあばれるといけないので車の移動と就寝用に使用している大型犬用のキャリーケージにいれてあまり私達が見えないようにして日向の暖かいところにいてもらっています。
どうかなとおもったのですが部屋に設置した広々ケージより落ち着くようで、とうちゃんかあちゃんためしにリビングからでてみたのですが(いつもなら大騒ぎ)ひとなきもせずおとなしくしていました。
反芻もちゃんとしてくれています。

今回の原因は正直わからないのですが
・ケージの中で大暴れ、脱走試みて助走つきのジャンプ!そして転げるを何度もしていたこと
・初心者の飼い主のへたくそな抱き方、抱っこからのおろし方
が特に気になっているので
気をつけて過ごしたいと思います。
ごめんねニコ…

nico00008.jpg 
まさか次の日の夜にあしがいたいいたいになると
思っていないニコ嬢の寝姿

皆様お騒がせいたしました。
そして本当に本当にありがとうございました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。