うそつきかあちゃん

暮らしはじめて3日目のクリスマスに無謀にもちょっと近所の原っぱにお散歩にいきました。
nico00005.jpg 
草に大興奮のニコ嬢

まだわずかな時間しか過ごしていない私達…
信頼関係なんてあるわけなくニコは目に付く草に大興奮し
俊敏な仔ヤギに翻弄される私達
結局早々に抱いて帰ることに

nico00006.jpg 
つかまるニコ嬢


そして
ニコと暮らしはじめて5日目
27日火曜日のことです。

前回はちょっとお外の散歩のタイミングが早すぎたなーと反省。
あっちゃん様に頂いたアドバイスもあって家の中でちょこっと散歩を試みることに。

ニコのケージがあるリビングからかあちゃん洗面所に小走りすると
べへべへ(中村玉緒風)
(かわいい声だったニコ、なきすぎて声がガラガラに…)
なきながらおいかけてくれるではありませんか!!

か…かわいい…

嬉しくてつい何往復もしちゃいました。

早速帰ってきたとうちゃんに報告。
羨ましがるとうちゃんに得意げなわたし。
とうちゃんにみせびらかそうと早速やってみることに…

タタタ…(小走りで洗面所へ行くかあちゃん)

べへべへ(リビングを徘徊するニコ)

「ニコー」(洗面所から呼ぶかあちゃん)

べへべへ(リビングを徘徊するニコ)

…ついてこない…

なんかかあちゃんうそつきみたいだったよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

暴れる山羊を捕まえるときの写真でしょうが
たまたまかもしれませんが、抱き上げ方は「山羊抱っこ」のほうがいいですよ。
山羊に肩関節はないので、痛めやすいですよ。

ゆきはは様

コメントありがとうございます。

> たまたまかもしれませんが、抱き上げ方は「山羊抱っこ」のほうがいいですよ。
> 山羊に肩関節はないので、痛めやすいですよ。

アドバイスありがとうございます。
一応捕まえた瞬間ではあるですが
今回の前脚のトラブルは肩だったようなので
無知な飼い主が無意識この写真のような抱き方を何度かしていたのかもしれないなと反省しております;

「山羊抱っこ」なのですが
前足を折り畳んだ状態をすくって抱きかかえる感じの抱っこであっておりますでしょうか?!

ケージで大暴れしていたのもあるのでしばらくは安静にできるよう工夫して
抱き方も気をつけます。

貴重なアドバイスありがとうございました!