しびれ?脱臼?

ちょうど1つ前の記事を書いているとき
ニコは私のひざの上で寝ていました。
書き終わった頃ちょうどニコが起きたので
とうちゃんにケージに連れて行ってもらいました。
(寝て起きた後おトイレすることが多いので)

その後すぐなのですが
右前脚をかばうように歩いていることに気付きました。
最初は脚がしびれたのかねーなんて見ていたのですが
しばらくたっても右前脚に体重をかけないようにびっこぎみに歩いています…
動かしたらよくないとは思いつつ脚の様子見たさにちょこっと動かしてみたのですが
特にないたりと痛がることはない様子です。(痛いのを隠したりしているのでしょうか…)
あと腫れたりも今のところしていません。
とりあえず脚以外は普通どおりなので(かあちゃんが動くと座っていても立ったり、ないたり、ごはんも食べて反芻もしています)
夜ということもあって様子を見ている状態です。

ヤギ飼いの先輩方
同じようなことがあったよ
もしくは聞いたことがあるよという方がいらっしゃって
こうだったよなどとアドバイスがございましたら
コメントを頂けないでしょうか。

ニコですがその後ご飯を食べて塩をなめたあと
ケージのクッションの上で反芻をし今は眠っております。

師走の忙しい中まずはこのブログを見て頂いていることに感謝いたします
そしてこんなお願いをしていることにお詫びいたします
スポンサーサイト

うそつきかあちゃん

暮らしはじめて3日目のクリスマスに無謀にもちょっと近所の原っぱにお散歩にいきました。
nico00005.jpg 
草に大興奮のニコ嬢

まだわずかな時間しか過ごしていない私達…
信頼関係なんてあるわけなくニコは目に付く草に大興奮し
俊敏な仔ヤギに翻弄される私達
結局早々に抱いて帰ることに

nico00006.jpg 
つかまるニコ嬢


そして
ニコと暮らしはじめて5日目
27日火曜日のことです。

前回はちょっとお外の散歩のタイミングが早すぎたなーと反省。
あっちゃん様に頂いたアドバイスもあって家の中でちょこっと散歩を試みることに。

ニコのケージがあるリビングからかあちゃん洗面所に小走りすると
べへべへ(中村玉緒風)
(かわいい声だったニコ、なきすぎて声がガラガラに…)
なきながらおいかけてくれるではありませんか!!

か…かわいい…

嬉しくてつい何往復もしちゃいました。

早速帰ってきたとうちゃんに報告。
羨ましがるとうちゃんに得意げなわたし。
とうちゃんにみせびらかそうと早速やってみることに…

タタタ…(小走りで洗面所へ行くかあちゃん)

べへべへ(リビングを徘徊するニコ)

「ニコー」(洗面所から呼ぶかあちゃん)

べへべへ(リビングを徘徊するニコ)

…ついてこない…

なんかかあちゃんうそつきみたいだったよ!